カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

blue417

Author:blue417
このブログは、普段遠く離れていて、なかなか会えない大切な人達に、いつでも気が向いた時、私の近況を知って貰えるよう作成しました。マイペースで続けていかれればと思っています。

最新記事

記事のカテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

久しぶりの山登り。


夏の暑さが和らいで爽やかな風が吹き始めると、やっぱり山に出掛けたくなります。でも春以降、全く山に登っていなかったので、まずは足馴らし程度の山ということで皿ケ嶺に向かいました。

大好きなブナの木が沢山。なんでブナの木ってこんなに綺麗なんだろ~。

このブナの木は、皿ケ嶺に登った時は必ず写真を撮ってくるほどお気に入り♡ 枝ぶりが何とも言えず素敵なのです。

山頂はススキの穂が揺れていたり、沢山実を付けた梨の木があったり、すっかり秋の気配でした。でもお日様が顔を出すと標高1200メートル超えの山でもまだまだ暑いくらいでした。

ところどころ紅葉が綺麗な場所も🍁
三連休なのに、とっても静かな山歩きが楽しめました。あ~やっぱり山っていいな‼︎

赤星山。


今日は天気も良くて暖かく、絶好のお出掛け日和でした。今年は年始から、週末ごとに長距離ウォーキングを続けてきましたが、遅ればせながら今年初の山登りです。行き先は赤星山。カタクリの花に出逢えるかな~と期待したのですが、残念‼︎ ほんのちょっと早かったです。蕾の花はチラホラ。あと数日で咲きそうな感じでした。今週末だったらちょうど良かったかな。

山頂からは遠くしまなみ海道まで望め、瀬戸内の穏やかな海を眼下に眺めながら至福の時を過ごせました♪♪  空と海のグラデーションが本当に綺麗でした‼︎  

3週連続‼︎



秋の爽やかな風が吹き始めると、無性に山に行きたくなります。この夏は体調不良もあって、かなり運動不足だったし、そろそろ体を動かしたいっ‼︎

というわけで、ここのところ3週連続で山に出掛けています。最初は大永山トンネル脇の登山口からちち山方面へ。2週目は皿ケ嶺、そして今週は石鎚山に登りました~。o(^▽^)o

今回の石鎚山は、平日に行くことが出来たので、人も少なくて静かな山歩きが楽しめました。15年ぶりに鎖場にも挑戦してきました‼︎

結婚した年に始めた山歩き。初めて石鎚山に登った時は、旦那に騙されて、有無を言わさず鎖場から登らされました。私、めちゃくちゃ高所恐怖症なので、絶対に後ろを振り向いたらダメと言われて、とにかく頑張りました。その時は旦那が後ろからフォローしてくれたので、そんなに大変だった記憶がなかったのですが…。

結婚して15年も経つと、旦那はとっとと先に登って行ってしまい、フォローも無し。ま、確かに「かなり筋力要るから辞めといた方がいいよ」と言われたのにチャレンジした自分がいけないんだけどさ。(´・_・`)

足を掛ける場所が見つからない(というか、あるんだけど私には届かない)所が2~3箇所あって、目の前にそそり立つ岩を眺めながら固まる事が何度も。三点支持が出来ず、両腕の力だけで体を引っ張り上げる場面もあり、つくづく「あ~私、重たすぎる~。(T_T)」と自分を恨んだり。時には足を開きすぎて股関節が攣りそうになったりと、本当に滑落してもおかしくないくらいドキドキでした。

何とか登り切り、少し歩いた先の広場で息を整えていたら、後ろから来たおじさまが爽やかに「こんにちは~。(^-^)/」と。私も挨拶しようとしたのですが、疲れ果てていたので「ご、ごんぢぢわ~。( ̄◇ ̄;)」と…。おじさまに爆笑されてしまいました。「少し休まれた方がいいんじゃないですか⁈(^_^;)」と心配までしていただき…。あ~情けないったら。(>_<)

でも頑張った甲斐あって、山頂からの眺めは素晴らしく、何時もなら座る場所もない位に混み合っている山頂で、ゆったりとベンチに座って二の森~堂ケ森へと続く山並みを真正面に見ながらのランチタイム♪♪ もう、それはそれは至福の時間でした~。o(≧▽≦)o ただ紅葉にはまだ少し早かったです。ようやく色づき始めた感じでした。今年は沢山、紅葉が楽しめるといいな。

P.S. 御嶽山の噴火で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

紅葉狩り ♪

13103001.jpg

台風27号が過ぎ去ったあとの先週末、約1ヶ月ぶりに山に出かけてきました。大雨の直後ということもあり、登山道がしっかりしていて、がけ崩れなどの危険も少なそうな山・・・ということで、銅山越を選びました。



13103002.jpg

こんな日に登山に来る人なんているのかな~と思いきや、なんと登山口の駐車場は満車。おまけに路駐の車も結構いてビックリ。やっぱり皆、同じような考えで銅山越を選んでるのかな?!(^^;  予想外の車の数に少しひきましたが、私たちも駐車場の少し先にある駐車スペースが空いていたので、そこに車を入れて出発です。



13103004.jpg

普段は心地よい川のせせらぎですが、さすがに大雨の後とあって、今回はザーザーと物凄い音量で流れていました。話し声もかき消されてしまうほど!! でもなかなか迫力があって素敵でした。



13103003.jpg

登山道も、心配していた大雨の影響は殆ど無く、快適に歩けました。思ったよりも気温が低くて寒かったですが、紅葉も結構いい感じで進んでいて、青い空とのコントラストがとても綺麗でした。



13103006.jpg

ゆっくり写真を撮りながら歩いても1時間20分ほどで山頂に到着です。



13103007.jpg

お隣り・西赤石山の紅葉も見事でした!!



13103001.jpg

銅山越の山頂付近は風が吹き抜けるので寒いのですが、だるまさんのように服を着込んでランチタイム♪♪ 熱々のカップラーメンが美味しい季節になりました~。(^^)

出来ればあと1回くらいはどこかの山へ紅葉狩りに行きたいな。






山・山・山 !!



梅雨入りしたものの、今週は爽やかな晴天が続きそう。嬉しいけれど、水不足が心配だなぁ~。(^^;

さてさてゴールデンウィークに訪ねた大分県。天気が良かったのもありますが、本当に雄大で素晴らしい景色の連続で感動しっぱなしでした!!

↑ 長者原(ちょうじゃばる)からみた景色。ここには自然探求路があり、登山しない人でも雄大な景色を間近で眺めることができるので、超・オススメです。

13060402.jpg

↑ 一部バリアフリーなコースもあって、車椅子の方やご年配の方でも楽しめそう !!(^^) 朝の澄み切った空気の中を散策するのは、本当に気分爽快でした~♪♪


13060403.jpg

↑ 遠くにはお隣り熊本県の阿蘇連峰も望めます。いやー自然って素晴らしい!!



そして今回の旅の一番の目的、九州島内最高峰のくじゅう連山・中岳への山登りも、とっても楽しかったです♪

13060404.jpg

↑ 中岳への登山口はいくつもあるのですが、とりあえず初めてだったので、一番メジャーな「牧の戸登山口」から登りました。ここにはかなり広い駐車場があるのですが、私たちが6時過ぎに到着した時点で、すでに8割方埋まっていました。あー危ない危ない。(^^; やっぱり人気の山だけありますね。

13060405.jpg

↑ 去年登った鹿児島県の開聞岳も、特徴のある山でしたが、くじゅう連山もやっぱり四国の山とはかなり雰囲気が違いました。眺望は抜群ですが、いかにも火山地帯らしい荒涼とした景観です。


13060406.jpg

↑ カルデラ湖もありました。


この登山道は途中から色んな山に登れるようになっていて、登山者は皆、思い思いのルートを楽しんでいました。私たちはとりあえず中岳へ登り、そこから久住山へ縦走しました。



13060409.jpg

↑ 中岳の山頂直下の登り。岩がゴロゴロしているので、足元に気をつけながら慎重に登っていきます。最後は両手両足総動員!!


13060407.jpg

↑ 中岳山頂に到着~!! 山頂は狭いのですが、まだ時間が早かったので、それほど登頂している人が少なく、しばらくの間、写真を撮ったり行動食(バナナ&チョコ)を食べて小休止しました。360度、見渡す限りの大パノラマで、それはそれは素晴らしい眺めでした~。

13060408.jpg

↑ そのあと久住山にも登頂。こちらは人が結構多くて、写真を撮るのも一苦労でした。6時30分に登山口を出発し、中岳山頂に着いたのが8時45分。山頂で15分休憩し、久住山頂には9時40分に到着。まだまだ午前中ではありますが、すっかりお腹が減ってしまったので、ここでお昼のカップラーメンを戴きました~。(^^)

ゆっくり休憩した後、10時25分から下山を開始、11時45分に無事登山口に帰着しました~。でもゴールデンウィークくらいの時期になると、これくらいの時間帯に下山してこないと暑くて仕方ないです。(^^; 私たちが下山した後に登って行かれる方もいらっしゃいましたが、凄いな~。私には絶対ムリ!!

そしてこのあとソフトクリームを食べ、くじゅう花公園へと向かったのでありました~。(^^)/



| ホーム |


 ホーム  » 次のページ