カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

blue417

Author:blue417
このブログは、普段遠く離れていて、なかなか会えない大切な人達に、いつでも気が向いた時、私の近況を知って貰えるよう作成しました。マイペースで続けていかれればと思っています。

最新記事

記事のカテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

海写真 in 座間味 その10♪



しばらく続いた海写真も今日でラストです。 今日はウミガメさん特集~。

14111102.jpg

↑ 座間味でのラストダイビングで、カメ(タイマイ)さんに逢うことができました。 たまたまその時はサブでコンデジも持っていたので、久しぶりに活躍してもらいました。(^^)


14111104.jpg

↑ カメさんは息継ぎをしなければいけないので、時々海面へ浮かんでいきます。ちょうど息継ぎに行こうと思っていたところだったようで、 浮上開始~!!


14111105.jpg

↑ さすがに私は急浮上するわけにはいかないので、コンデジのズームで追いかけます。(^^;


14111106.jpg

↑ 水面到達~。プクプク泡を吐いて息継ぎしてます。


14111107.jpg

↑ 潜降開始~!! カメさんが戻ってきます。


14111108.jpg

↑ 無事にサンゴの上にご帰還です。

あーこういう時、ワイドレンズがあればなぁ~って思いますね。 

沖縄の海では、太陽の光がまぶしいのと砂が白くて明るいのとで、普段のカメラの設定では白とびしちゃって全然うまく撮れません。で、ようやく慣れてきた頃には帰る日が・・・。 あーまた来年も座間味ブルーの海に潜りに行きたいな。



海写真 in 座間味 その9♪



今日の写真はナカモト君スペシャルです♪

ハゼ好きな私にとって、沖縄に来たら絶対に見たい&撮りたいハゼの代表格がこの ↑ ナカモト君。
ナカモトイロワケハゼといいます。

14111002.jpg

↑ 図鑑的に真横から撮影してみるとこんな感じ。



14111003.jpg

↑ 正面から見るとこんな感じ。なんとも愛嬌のある顔をしています。(^^)


14111004.jpg

↑ 今回はなんとペアーで見ることができました。2尾が微妙な距離感で、イマイチ上手く撮れなかったのが残念!!

海写真 in 座間味 その8♪



今日はその他のお魚さんをご紹介します。

↑ ジャパニーズピグミーホース。本当にちっちゃいちっちゃいタツノオトシゴの仲間です。カメラを向けるとさりげなく顔を背けてしまうので、なかなか上手く撮れない被写体のひとつなのですが、この子は比較的撮りやすかったです。


14110902.jpg

↑ コダマケボリ。 当たり前ですが、貝もちゃんと目があるし、歩くんです。普段海辺で見かけたりするのは、この水玉模様の貝殻部分です。ずっと見ていると、足?!やら手?!みたいなのが殻から出てきて、このように歩き始めるんです。陸上でいうと、カタツムリみたいなイメージです。


14110903.jpg

↑ どこでも見かけるけど、逢うとついカメラを向けてしまうクダゴンベ。細長くとがった口が特徴的です。


14110905.jpg

↑ ヒメホソウミヤッコです。ヨウジウオの仲間は砂っぽい色のが多いのですが、これは綺麗な黄色をしていました。


14110906.jpg

↑ ラストはハタタテギンポのおちびちゃん。目がハート型で可愛いかった!!

海写真 in 座間味 その7♪



今日は可愛い系を♪

↑ タテジマヘビギンポ。柏島にも沢山いるけど、こんな綺麗な色ではなかなか撮れません。


14110801.jpg

↑ ヒトスジギンポ。つぶらな瞳と無防備にぽかんと開いているお口が可愛くてたまりませ~ん!!



14110803.jpg

↑ ミナミギンポ。 久しぶりの「笑う魚」です。(^^) 首をびよーんと伸ばして寄ってきてくれました。


14110804.jpg

↑ イシガキカエルウオです。沖縄に来たらやっぱり撮らずにいられません。びっくりしたような目が可愛い!!


14110805.jpg

↑ 同じくイシガキカエルウオ。こちらはちょっとメルヘンチックな感じに撮ってみました。

ギンポやカエルウオは表情の可愛いものが多いので、それほど珍しくない種類でも、出逢うとついついハマッて撮ってしまいます。(^^;


海写真 in 座間味 その6♪



今日は砂地以外にいるハゼをご紹介します。

↑ アカメハゼ。透き通った身体にピンクのお目めが印象的。普段はサンゴの上あたりを泳いでいるのですが、ビックリすると、サンゴにちょこんと乗っかるので、それを狙ってパチリ。



14110702.jpg

↑ オオメハゼです。ベニハゼの仲間なので、このように逆さまに岩にくっついていることが多いです。決して写真が逆さまなのではありません。(^^;



14110703.jpg

↑ カサイダルマハゼです。サンゴの隙間に入ってチョロチョロするので、撮影はかなり難しく、ピンボケ量産 !!



14110704.jpg

↑ オキナワベニハゼです。こちらもベニハゼの仲間なので逆さま~。(^^;  どんなに近づいても人形のようにピクリとも動かず、綺麗な鰭を全開で撮らせてくれました!!



14110705.jpg

↑ ウミタケハゼの仲間です。綺麗な色のヤギに乗っかっていることが多いです。



14110706.jpg

↑ アオベニハゼです。青いんだか紅いんだか、どっちかにしてくれ~!!



14110707.jpg

↑ タスジコバンハゼです。このハゼもダルマハゼと同じでサンゴの中に隠れてチョロチョロ動き回るので、メチャクチャ撮りにくいです。

ハゼは本当に沢山の種類がいて、姿形や生息場所も色々なので、撮っても撮ってもキリがありません。 でも座間味のハゼは全体的にフレンドリーというかあんまり逃げないので比較的撮りやすくて嬉しかった!!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ